売却されていた中古住宅をリフォーム

一戸建ての住宅に済みたいという希望を持っていましたが、予算の関係で新築は難しいということもあり中古住宅に絞って探しました。予算の範囲の中で、程度が比較的良いこと、立地条件が便利であることを中心として探し続けていたところ、なかなか希望通りの物件が見つからずに数ヶ月が過ぎていきました。

 

予算を上げるか条件の許容範囲を広げるかということで検討していたところ、任意売却物件ではあるものの、きわめて理想に近い物件があるという情報を入手してさっそく検討に入りました。不動産会社の担当者の説明によると、相場では2,500万円程度はするという物件であるけれども任意売却物件のためにジャスト2,000万円で購入が可能ということでした。

 

任意売却ということが気になりましたが、たまたまその物件は前の入居者が既に退去しており、内覧も可能であるということで普通の中古住宅と同じように購入することができるということで即決。購入の際に、手続きなどの煩雑さがありましたが、そもそも住宅を購入すること自体が初めてでしたのでそのようなものかと特に気になることもありませんでした。

 

予定価格より200万円程度浮いたため、内装をきれいにリフォームをして快適に住んでいます。理想の中古住宅を購入できたので大変満足しています。

手頃な価格で売却されている中古住宅を粘り強く探した結果

子どもが生まれ、2LDKの賃貸マンションでは手狭となったこともあり、夫婦で話し合って一戸建て住宅を購入することを決めました。自分の年収は手取りおよそ500万円で、妻はしばらく子育てに専念したいということもあり、無理なく購入できる物件はかなり郊外の建売か、比較的近場であれば中古住宅ということもわかりました。

 

そのため、新しさよりも利便性を優先して行きたいということで夫婦の意見が一致し、中古物件に狙いを定めました。

 

条件としては物件の価格が3,000万円以下であること、築年数が10年未満であること、駅から徒歩10分以内であることの3つについては譲れないものとして探すことにしました。価格はクリアできるが駅から遠かったり、比較的新しく駅からも近いが予算をオーバーしたりと探すのには苦労しましたが、お世話になっていた不動産会社のセールスの方から手頃な価格の任意売却物件がありますという情報をもらい、興味を持って話を聞きました。

 

地元の工務店の社員が建てた築8年の住宅で、しばらくその会社のモデルハウスとしても利用されていた家ということだったのでとてもおしゃれな外観でした。土地を含めた価格は2,980万円、駅からの距離も問題なく任意売却であることを差し引いても魅力的でしたので契約。後に聞くと申込みがその後数件立て続けにあったようで、即断して正解でした。

 

引き渡しもスムーズに行き、今は快適に暮らしています。

はじめての中古住宅売却

私は初めて中古住宅を売却することになり、長年住んだ愛着のある住宅なのでなるべく高い価格で売却したいという思いがあり、まずはネットで不動産会社を調べていると、ある大手の会社が目に留まり、まずは無料の査定を利用することにしました。

 

査定方法は不動産会社のホームページにある専用フォームに情報を入力する方法でしたが、思っていたよりも簡単で便利に利用できました。また、おおよその価格だけでなく、自宅の近くで売り出されている物件の情報を見ることができ、自分である程度売却価格が予想できた点がとてもよかったです。

 

その後、近くに店舗があったので実際に来店し担当の営業マンから提案書をもとに丁寧な説明があり、実際の物件を見る本査定を依頼しました。本査定では事前に丁寧な説明と私からの疑問点などの質問に対しても誠実な説明があったのでスムーズに行うことができ、査定価格も私自身が納得できる価格で売却を依頼することにしました。

 

依頼後は媒介契約を結び改めて担当の営業マンの紹介があり、ホームページへの掲載や折り込みチラシや住宅情報誌などの各種媒体への掲載による営業活動を行う説明があり、その後も担当の営業マンから進捗状況などの連絡もあり、その結果無事に売却することができ、売却時の手続きも不動産会社のフォローがありスムーズに売却できました。

お役立ちサイト

  • イエイでマンションを売却

    イエイの口コミ評判、利用する際の流れ、他の一括査定サイトに比べて優れている点など。

  •  

  • おすすめの家査定方法

    家売却にあたっての査定方法、正しい業者の選び方、実際に査定した人の体験談など。

  •  

  • 土地 売却

    土地を高く売却するための方法から注意点、実際に売れた人の体験談などをご紹介。